はずれのないコンパニオンの呼び方

コンパニオンを呼ぶ宴会は本当に楽しいものです。宴会を盛り上げるプロフェッショナルとして、その役割を存分に発揮してくれることでしょう。しかし、まれに「はずれかな?」と思ってしまうこともあります。例えば、ノリが悪い、やる気がない、態度が悪い、容姿があまりに良くない……などなど。そこでここでは、はずれのないコンパニオンの呼び方についてご説明します。

 

ノリが悪い、やる気がない、態度が悪いなどの問題については、しっかりとしたサイトで予約すれば、解決するでしょう。ただし、男性陣の振る舞いがあまりに失礼だったり、横暴であれば、こうした問題が生じてしまうこともあります。女の子たちも人間です。男性陣側も気をつけましょうね。

 

さて、「容姿」については、人それぞれの好みもありますし、中々難しい問題となってきます。自分にとっての「当たり」を呼ぶためには、下記が重要なポイントとなってきます。

 

・事前リサーチ

・要望をサイトにきっちりと伝える

・早めに予約する

・場所を選ばない

 

「事前リサーチ」は重要です。温泉地によって、女の子の傾向があります。若い子がいいのか、熟女がいいのか、過激な子がいいのか、おしとやかな子がいいのか、宴会メンバーの要望を聞きつつ、行きたい温泉地の候補を絞り込みましょう。そして、最も重要なのは、予約する際に「要望」をきっちりと伝えることです。これなしでは、運任せになってしまいます。きっちりとお伝え下さい。

 

ただし、そうした要望が100%満たされるわけではありません。それでも、それが満たされる確率を大きく上げることはできます。それが「早めに予約する」ことと「場所を選ばない」ことです。こうしたポイントをきっちりと押さえ、最高の宴会を実現してください。