1人でコンパニオン旅行へ行くメリット

何にも予定のない休日、ふらっとどこかに旅行したい。独り身でも、結婚していても、彼女がいても……、男にはそういうシーンがあることでしょう。そこでオススメなのはコンパニオン宴会を含んだ一人旅です。1人で旅行へ行くメリットは次のようなものがあります。

 

・一緒に行く人を探さなくていい

・行き場所も過ごし方も自由自在

・誰にも気を遣わなくていい

 

なんだかすごくリラックスできて、日頃の仕事の疲れが取れそうですよね。温泉なんてぴったりかもしれません。しかし、夜は人肌寂しくなるのが男の性。女の子目当てに歓楽街に繰り出してしまう人も多いのではないでしょうか。しかし、行先によっては、歓楽街がなかったり遠かったりしてしまいます。

 

それを見越してオススメしたいのが、「1人でコンパニオン宴会旅行へ行くこと」です。上記の一人旅のメリットに加え、「寂しくない」「ひょっとしたらエッチな展開に」というメリットがあります。ただし、どうせならコンパニオンも1人にして、マンツーマンの恋人宴会を楽しみたいですよね? この場合、マンツーマン宴会ができる旅館は限られていますので注意が必要です。

下記サイトにプランがまとめられていたのでご紹介しておきます。

https://www.companion-pink.net/010_plan/hitoritabi

「男の一人旅…。やってみたいけども、宿もなかなかお一人様の対応はやっていたりいなかったり…。コンパニオンの手配も、ノーマルでさえなかなか一人の派遣はやっていないのに、ピンクコンパニオンとなると更にハードルが上がってしまいます。それらの全てをお客様で手配されるのは至難の業です。当社では、一泊二食の他にお夕食時にピンクコンパニオンを手配させて頂きますので、お一人様で召し上がることなく、コンパニオンがお夕食の時間を楽しいひとときにさせて頂きます。掲載してあるプランについては、全てお客様お一人様、コンパニオン1名手配となります」

 

とのことなので、期待できますね! 誰にも気兼ねせずにたった一人だけのコンパニオン宴会旅行をお楽しみください。